快適な眠りのために~オーダーベッドランキング~

top > ベッド情報 > オーダーベッドとはどんなものがあるのか

オーダーベッドとはどんなものがあるのか

 オーダーベッドとは、オーダーメイドで作られるベッドの事を指します。酒類は多種多様な素材の中から選べるため、相性の良いものを選びましょう。具体的な選び方としては、第一にどんな会社で作るかからです。会社によって作り方や製作日数、更に作る時に必要な料金まで、ありとあらゆる部分で違いがあります。どんな部分で納得できる物を選ぶべきか、事前に確認してから選んでください。
 有名な大手メーカーをはじめとして、個人で製作している企業も多々あります。事前に口コミサイトで情報を確認し、信頼できる企業に依頼しましょう。突然頼むことに抵抗がある場合、あらかじめ複数企業から見積書をもらい、納得できる料金の所に依頼したほうがいいといわれています。見積もりをもらう時は、必ず依頼したいベッドの大きさや素材を概略で伝えてから見積もってもらいましょう。

 大きさには多々種類が存在していますが、シングル・セミダブル・ダブル・クイーン・キングが主なところです。一般的な依頼として出される場合、シングル・セミダブル・ダブルが多いといわれています。それより上のオーダーメイドもありますが、数はそれほど多くありません。日本の居住空間にそれほど適した大きさではないといわれています。また、ベッドフレームを樹木で作られていることは多く、作られる時にベッドフレームの形をどのようなものにするか決める必要があります。天蓋付きを望む人も少なくなく、予算に余裕があれば依頼してみましょう。
 一般的にはベッドのサイドに台を付ける事や、頭部に何もつけないシンプルなタイプか、あるいは本を置けるスペースやライトをつけるといったことも可能です。依頼するときにフレームだけを依頼し、他の会社でマットレスだけを発注する人もいますが、どんな物が良いのかは自分の理想としている形を選んでください。

 マットレスを敷かず、畳ベッドにする人も少なくありませんが、大抵の場合にはマットレスを敷くタイプを作ることが多いです。マットの高さによってある程度調節できますので、事前に相談しましょう。会社によってはマットレスをつけるための大きさや厚さによって調節が可能となります。また、夏涼しく眠れるように、すのこベッドを利用している人も少なくありません。夏は涼しく、冬はマットレスを敷いて眠れるように作ってもらう人もいます。
 また、ベッドの下の収納が必要となる場合、ベッドの下にどれくらいのスペースがあるのか、収納はどれくらい必要かを確認し、相性のいい物を利用しましょう。木の材質やカラーに至るまで選べるので、市販されている物よりも愛着がわく家具を手に入れたい人、市販品よりももっと自分の眠る場所にこだわりたい人には最適といえるでしょう。

カテゴリー